「LEGO® SERIOUS PLAY® ONLINE WORKSHOP」レポート

 

Stay Home・Social Distance だからこそ、
ONLINE WORKSHOP でつながり、対話する。

 

「リモートワーク」がニューノーマルになるにつれ、オンラインでの組織内のつながりや創発的な対話がより求められます。本ワークショップでは「レゴ® シリアスプレイ®」技法と教材と、Web会議ツール「zoom」を用いて、レゴで手を動かしながら対話を行い、Afterコロナのビジョンを描いていきました。



 

LEGO® SERIOUS PLAY® ONLINE WORKSHOP 〈Afterコロナのビジョンを描く〉

日時:2020年5月25日(月)

 ● 午後の部 14:00〜16:30

 ● 夜の部 19:00〜21:30

定員:各6名(先着順)

参加費

 ● LSP専用キット付き 5,000円

 ● LSP専用キット:レンタル(後日返却) 4,000円

 


 

参加者の声

  • アットホームな感じで初対面の方と繋がりながら、いろんな観点や作品を楽しむことができました。
  • 手を動かすことや、他の参加者との対話が面白く、いろんな視点に気づくことができました!
  • 久しぶりに頭フル回転でワークに挑むことが出来て、刺激的でした! レゴを使う「良さ」を理解できました。
  • 「思わず夢中になる」ファシリテーションで自然と自分の関心が引出され、他の参加者の話や意見を聞きたくなっていきました。
  • オンラインでも「レゴ・シリアスプレイ」を実施できることを実感できました!
  • 過去に受講した研修とは異なるワークショップで、楽しくみながら刺激をもらいました!

 



 

「オンラインワークショップ」なら PLAYWORKS にお任せください!
オンラインの特徴を最大限に活かしたワークショップをご提供します!

詳しくはこちら → https://keitatakizawa.themedia.jp/pages/3724494/online_workshop

 


PLAYWORKS Inc.|ともに創り、社会を前に進めよう

PLAYWORKS Inc. 代表 タキザワケイタ オンラインワークショップデザイナー・インクルーシブデザイナー・プロジェクトファシリテーター オンラインワークショップを通じて、新規事業・組織開発・人材育成など企業が抱える課題や、社会課題を解決へと導きます。一般社団法人PLAYERS・&HANDプロジェクト リーダー・筑波大学 非常勤講師・青山学院大学 ワークショップデザイナー育成プログラム 講師